2018年03月26日

「働き方を考える」

いま、非正規労働者が全労働者の4割となり、賃金の大幅引き上げや「均等待遇」の取り組みは喫緊の課題です。
春闘を最低賃金の引き上げ、非正規労働者の待遇改善につなげていくことが重要です。。手(グー)

「最低賃金制度の在り方を考える」として、日弁連の貧困問題全国キャラバンが山口市で講演をおこないます
イベント働き方を考える
〜全ての人が人間らしく生活するために
日時 3月31日(土)13:00〜15:30
場所 山口市民会館
講演「最低賃金制度の在り方を考える」
講演「最低賃金引き上げに向けた法制度と運用面の課題」
パネルデスカッション

180331.jpg
posted by 山口県高教組 at 09:00| 行事