2021年01月08日

1/16は教育講座へ

1/16に
山口市教育会館で高教組教育講座を行います。

午前は講演、午後からは分科会ですexclamation

0116.jpg

日時 1月16日(土) 10:00〜16:00

場所 山口市教育会館 

講演10:20〜12:00

コロナ禍の中で考えたこと〜これからの教育、学校で大切にしたいこと〜」

講師 鈴木大裕さん(土佐町議会議員、教育研究者)

分科会13:00〜16:00

@休校中の学習権の保障
〜ICTを活用した授業とその後〜

A「上から」のコミュニティ・スクールになってませんか?

B支援の必要な生徒への対応

C原発事故から10年〜核と平和を考える〜


未組合員も参加できます。誘い合わせて1/16はぜひ教育会館へ!

昼食は各自でお願いします。

参加申込は分会評議員または高教組本部ビルまでお願いします。


0116ブログ用.jpg
posted by 山口県高教組 at 09:27| 行事

2020年12月02日

1/16教育講座を開催!

1/16に
山口市教育会館で高教組教育講座を行います。

午前は講演、午後からは分科会ですexclamation

0116.jpg

日時 1月16日(土) 10:00〜16:00

場所 山口市教育会館 

講演10:20〜12:00

コロナ禍の中で考えたこと〜これからの教育、学校で大切にしたいこと〜」

講師 鈴木大裕さん(土佐町議会議員、教育研究者)

分科会13:00〜16:00

@休校中の学習権の保障
〜ICTを活用した授業とその後〜

A「上から」のコミュニティ・スクールになってませんか?

B支援の必要な生徒への対応

C原発事故から10年〜核と平和を考える〜


未組合員も参加できます。誘い合わせて1/16はぜひ教育会館へ!

昼食は各自でお願いします。

参加申込は分会評議員または高教組本部ビルまでお願いします。


0116ブログ用.jpg
posted by 山口県高教組 at 09:00| 行事

2020年01月22日

教山協合同教育研究集会

1月25日(土) セミナーパークにて
教山協合同教育研究集会が開催されます。

皆様のお越しをお待ちしてます。

012501.jpg012502.jpg
posted by 山口県高教組 at 09:00| 行事

2020年01月08日

1/19臨教部&青年部学習交流集会

0119.jpg

1/19()臨教部青年部共催の学習交流会を開催します
「採用試験の対策について知りたい 」
「臨採の待遇について 知りたい !」
「フリートークや ボウリングなら 気軽に参加できそう 」
「とりあえず、みんなで集まるのが好き! 」
などなど、どんな方でも大歓迎です!
午前のみ、午後のみ の参加でも構いません。
みんなで交流して 、 語り合いましょう♪

1月 19日(日) 10:00〜17:00 カリエンテ山口・ボウリングの森
10:00〜11:00 採用試験対策講座「明日の教師塾」(自己推薦票)
11:00〜12:00 次年度からの臨採の待遇改善について
13:00〜14:30
@働き方改革カフェ(業務削減、部活動などフリートーク)
A「明日の教師塾」(集団面接)
15:00〜17:00 ボウリング大会(2ゲーム)

◆お申し込みは高教組までexclamation
posted by 山口県高教組 at 09:00| 行事

2019年10月10日

12日講演「スマホ社会の落とし穴」

スマホ・ネットの恐ろしさをどう伝えていますか?

10/12 セミナーパークで高教組教育講座を行います。

午前は講演、午後からは分科会で、教育課題について議論しようexclamation


日時 10月12日(土) 10:00〜16:00

場所 セミナーパーク 

講演10:20〜12:00

スマホ社会の落とし穴〜ICT化の裏事情〜

講師 清川輝基さん(NPOチャイルドライン支援センター初代代表理事、元NHKディレクター)


分科会13:00〜16:00

@ ゲーム依存症と引きこもり、不登校
〜スマホ・ネットの恐ろしさを保護者にどう伝えるか〜
スマホの扱いは教員間で認識を共有することが難しく、指導が難しくなっています。
実践報告をもとに、睡眠障害に詳しい東海大学土居先生、全体会の講師清川先生にも助言者としてご参加いただきます。

A 志望理由書をゴールに見据えたポートフォリオの型づくり
やまぐちフラスコ会の実践報告と討論を行います。
「生徒の学びを集大成した志望理由書とは?」「そのためにはどうポートフォリオを残せばいいのか?」

B 総合支援学校における農業教育
〜主体的に活動する力を育む指導や支援のあり方〜
農業の「作業学習」を通じて、支援の必要な生徒がどのような力をつけていくのか?
じっくりと生徒に向き合うこと、生徒の可能性、農業と教育の関係を考えます。


晴れ誘い合わせて12日はぜひセミナーパークへ!


1012.jpg10121.jpg
posted by 山口県高教組 at 17:00| 行事